マイナー通貨

byebyemoney
  • オーナー
  • 0
  • 2011/5/14
日中足チャート: トルコリラ / 日本円長期チャート: トルコリラ / 日本円
日中足チャート長期チャート

ここまでマイナー通貨がそろっているサイトってないので、重宝しています。

トルコリラ/円

タイバーツ/円

ブラジルレアル/円

チェックしています。



  • 2012年8月20日, 17:44

コメント

Nagrow626

Nagrow626

183 2014/7/04

トルコリラが過去に6000倍ものインフレを経験した背景にはどんなことがあるのでしょうか・・・・?

  • 2015年8月21日, 16:40
名無しさん

名無しさん

新興国通貨、下落続く=米利上げ観測で
3月14日(土)18時00分配信 時事通信

 【ロンドン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げに向けた地ならしを進める中、主要新興国通貨の相場が下落を続けている。各国の成長鈍化も重しとなっているが、FRBが金融政策を決める17、18両日の連邦公開市場委員会(FOMC)をきっかけに、さらに値動きが荒くなるとの懸念が強い。
 とりわけ下落が顕著なのは大幅な経常収支赤字を抱える新興国の通貨。金利上昇が見込まれる米国への資金流出が意識されているためで、13日時点で、トルコ・リラは過去最安値圏、南アフリカ・ランドは2002年1月以来約13年ぶりの安値、ブラジル・レアルも03年4月以来約12年ぶりの安値を付けた。
 FOMC後の声明で、利上げに向け「忍耐強く」対応するとの指針が変更されれば、「ドル高基調が強まる」(市場筋)見込みだ。「南アフリカの金融市場の先行きは、米国の利上げペースなどに左右される」(ミネレ南ア中央銀行副総裁)などと、新興国当局も警戒を強める。
 激しい新興国通貨売りは13年5月、バーナンキFRB議長(当時)が量的緩和縮小に言及した際にも生じた。ただ、英外国為替ブローカー、FXプロのアンガス・キャンベル氏は「13年の時とは違い、新興各国の経済情勢にも注目が集まっている」と話す。
 トルコではエルドアン大統領の中銀に対する露骨な利下げ要求がリラ相場の圧迫要因となっている。また、南アでは電力供給不足による成長鈍化、ブラジルでは景気悪化や国営石油会社ペトロブラスの汚職問題が、いずれも為替相場に影響を及ぼしている。
  • 2015年3月16日, 09:44
dondengassa

dondengassa

835 2012/9/14
アングル:スウェーデンクローナに投機筋が注目、中銀の緩和観測で
http://jp.reuters.com/article/JPbusinessmarket/idJPKBN0LA0K520150206
  • 2015年2月6日, 17:35
名無しさん

名無しさん

ロシア ルーブル急落で窮状訴える集会
12月29日 5時59分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141229/k10014349751000.html

原油安の影響で通貨ルーブルが急落したロシアでは、外貨建ての住宅ローンを組んだ市民が返済の負担が増したとして窮状を訴える集会を開くなど、政府に対策を求める声が高まっています。

ロシアでは原油安の影響でルーブルが急落し、今も1ドル=54ルーブル台とことし初めに比べ30%余り下がったままとなっています。
首都モスクワでは28日、外貨建てで住宅ローンを組んだ市民数百人がプラカードを手に公園に集まり、ルーブル安で返済の負担が増し、中には借金が倍以上になっている人もいるなどと窮状を訴えました。
このうち40代の女性は「8年間ローンを支払い続けましたが、今でも家の全額に相当する借金が残っています」と訴えていました。
また30代の男性は「政府が対策を取らなければ破産以外に道はありません」と差し迫った様子で話していました。
ロシアでは2008年前後に、銀行がルーブルよりも金利が低いとして外貨建てで住宅ローンを借りるよう求めたため、当時ローンを組んだ人の多くが外貨建てを選んだということで、集会の参加者らは広く署名を集めて政府に救済措置を求めていくことにしています。
ロシアではルーブル安の影響で、物価の上昇も10%を超えるなど市民の生活を直撃しており、政府に対策を求める声が高まっています。
  • 2014年12月29日, 10:08
名無しさん

名無しさん

アジア通貨動向(28日)=韓国ウォン主導で上昇、ルピアは下落
2014年 10月 28日 14:57 JST
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0SN2ND20141028

[シンガポール 28日 ロイター] - アジア通貨は大半が上昇している。弱い米
経済指標を受けたドル安を背景に、韓国ウォン中心に買われている。
一方、インドネシアルピア は対ドルで0.5%下落し、10月17日以来の
安値をつけた。政府が燃料価格の値上げを決めかねていることに投資家の懸念が高まって
いる。ジョコ・ウィドド大統領は27日、初の閣議を開いたが、燃料価格の値上げは議論
されなかった。

韓国ウォン は、輸出業者の月末決済需要から買われ、ドルに対して0.3
%上昇し、9月29日以来の高値をつけた。
ウォンは対円 でも上昇し、10月6日以来の高値をつけた。

*0430GMT(日本時間午後1時30分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相
場は以下の通り。
*Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前
日NY市場引け値。

Currency Latest bid Previous day Pct Move
Japan yen 107.84 107.82 -0.02
Sing dlr 1.2738 1.2743 +0.04
Taiwan dlr 30.390 30.403 +0.04
Korean won 1049.90 1052.20 +0.22
Baht 32.42 32.45 +0.08
Peso 44.78 44.80 +0.04
Rupiah 12160.00 12110.00 -0.41
Rupee 61.38 61.30 -0.13
Ringgit 3.2760 3.2765 +0.02
Yuan 6.1135 6.1167 +0.05

Change so far in 2014
Currency Latest bid End prev year Pct Move
Japan yen 107.84 105.28 -2.38
Sing dlr 1.2738 1.2632 -0.83
Taiwan dlr 30.390 29.950 -1.45
Korean won 1049.90 1055.40 +0.52
Baht 32.42 32.86 +1.35
Peso 44.78 44.40 -0.86
Rupiah 12160.00 12160.00 +0.00
Rupee 61.38 61.80 +0.68
Ringgit 3.2760 3.2755 -0.02
Yuan 6.1135 6.0539 -0.97
  • 2014年10月28日, 15:29
Ajarim

Ajarim

141 2012/11/05
[シンガポール 4日 ロイター] - 4日のアジア通貨市場では、ウクライナ情勢の緊迫化でリスクオフムードが続く中、大半の通貨が下落した。
インドネシアルピア<IDR=ID>が下落を主導。1月の貿易収支が黒字予想に反して赤字になったことを受け、利益確定の売りが出た。ルピアはノンデリバラブル・フォワード市場でもオーバーナイトで軟化した。
ただ、政府がこの日に10兆ルピア(8億6300万米ドル)の国債を発行する計画で、国内トレーダーの一部はドルの持ち高を増やすことに消極的だったという。

韓国ウォン<KRW=KFTC>は対ドルで小幅安。オフショアファンドや国内輸入業者からの米ドル需要が背景にある。ただ、トレーダーによると国内の輸出業者が決済絡みの買いを入れたため下値が支えられた。

リスク回避の動きが広がり、フィリピンペソ<PHP=PDSP>も下落したが、トレーダーによると国内投資家の一部が押し目買いを入れた。

ウクライナ情勢が、アジアの株式市場の圧迫材料となっている。OCBC銀行は株安の影響で、対ドルで新興アジア通貨が軟調に推移するとの見通しを示した。

0425GMT(日本時間午後1時25分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相場は以下の通り。

円          101.64
シンガポールドル   1.2706
台湾ドル       30.290
韓国ウォン     1071.90
タイバーツ      32.54
フィリピンペソ    44.82
インドネシアルピア 11625.00
インドルピー     62.13
マレーシアリンギ   3.2810
人民元        6.1500

  • 2014年3月4日, 15:02
jij1rou

jij1rou

196 2012/10/16
 1月28日(ブルームバーグ):28日の外国為替市場では韓国ウォンとトルコ・リラが新興国通貨の反発を主導。この日から始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に円相場は下落し、日本株の上昇を支えている。
ウォンはソウル時間午前10時35分(日本時間同)時点で0.5%高の1ドル=1078.65ウォン。前日に一時、昨年9月以来の安値を付けていた。リラは前日2.3%上昇した後、この日は1.1%高の1ドル=2.2575リラ。円安を受けてTOPIXは0.5%上昇。S&P500種株価指数 の先物は0.1%高。
先月に月間100億ドルの債券購入縮小を決めたFOMCは28日から2日間の日程で、追加の緩和縮小を検討する。トルコの中央銀行は臨時会合を開催すると発表しており、市場の乱高下阻止を目的に利上げを実施するとの観測が広がっている。
原題:Won to Lira Lead Emerging Currency Gains as Japan StocksRebound(抜粋)
  • 2014年1月28日, 12:46
Ajarim

Ajarim

141 2012/11/05
これから先はアジアの年になると記載されていますよ。日本円はアジア”に含まれているの?

提供者: Fisco

2013年は日米欧など先進国の金融市場が潤ったが、14年は“アジアの年”になるとの見
方が出ている。

ドイツ銀行などによると、来年のアジアは先進国市場の回復という後押しを得る可能性
が高いという。特に米国の量的金融緩和の縮小懸念から売り叩かれたアジア通貨に回復
が見込まれており、「米緩和縮小の決定はほぼ織り込み済みで、上昇への準備は整っ
た」(ソシエテ・ジェネラル)といった楽観論が浮上している。

また、ブルームバーグがまとめたアナリスト調査では、来年有望な通貨は台湾ドル。世
界的な景気改善に伴い輸出が拡大する可能性が高く、来年末までに2.5%上昇すると予
想されている。また、同じ調査では今年売り叩かれたインドネシア・ルピアも来年は
1.6%の上昇に転じると見込まれている。

さて、今年活況を呈した日本株について、14年も引き続き堅調な値動きが予想されてい
る。オーストラリアを拠点とするAMPキャピタル・インベスターズは、ボラティリティ
(変動率)の高まりに注意を喚起しながらも、「日本株は来年も輝かしいパフォーマン
スを示す」「株価が弱含んだ場面では積極的に押し目買いを入れる」と発言。

また、JPモルガン・アセット・マネジメントは、安倍政権の財政政策および黒田日銀の
量的緩和が円相場を一段と押し下げると指摘しており、14年も円安・株高基調は継続と
なりそうだ。
  • 2013年12月26日, 10:00
shin1350

shin1350

72 2012/9/07
日銀が21、22日の政策決定会合で積極的な金融緩和を行うとの観測を背景に、アジア各国の通貨は対円で一段高となった。

韓国ウォンは対円で11.7005ウォンと2010年4月以来の高値をつけた。ウォンは中国と米国の強い経済指標を受け対ドルでも上昇したが、その後、輸入業者が週末を前にドル買い戻しに動き、押し戻された。

(1米ドル=)

シンガポールドル____1.2253

台湾ドル__________28.950

韓国ウォン________1057.35

タイバーツ________29.76

フィリピンペソ_____40.59

インドネシアルピア__9630.00

インドルピー_______53.96

マレーシアリンギ____3.0106

人民元____________6.2150
  • 2013年1月21日, 17:41
銘柄
TRYJPY 28.20 -0.6%
トルコリラ / 日本円
トルコリラ / 日本円
トルコリラ / 日本円
世界の指数
イタリア 0.7%
インド(ボンベイ) 0.0%
オランダ 0.1%
オーストラリア -0.1%
カナダ 0.0%
ギリシャ 0.6%
ドイツ 0.2%
フランス 0.5%
ブラジル -0.0%
ポルトガル 0.1%
ポーランド -0.4%
日本(日経平均株価) 0.1%
米国(ダウジョーンズ) -0.3%
米国(ナスダック) 0.1%
英国 -0.2%
値上がり率
4222 203 32.7%
6131 225 25.7%
3561 2,520 23.5%
9734 1,443 21.8%
2687 861 21.1%
5367 889 20.3%
3135 943 18.9%
4287 970 18.3%
2778 526 17.9%
2693 664 17.7%
最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

ADVFNのサービスをご利用いただくには、 利用規約

P:33 V: D:20171124 10:55:12