WMA

加重移動平均

ここをクリックして移動平均について読む。

 

加重移動平均は株価の移動平均の1つで、過去の各々の期間について株価が加重され、最新の株価の方がそれ以前の株価に比べ高く加重されます。最も古い期間の株価の比重を1、その次の期間の比重を2とし、その後連続する期間毎に1が加算されていきます。

編集ボタンをクリックし日数を選択することができます。さらに、オフセット・ボックスに日数を入力すると計算結果を遡ってオフセットすることも可能です。
加重移動平均の利用方法は、単純移動平均および指数平滑移動平均で最も一般的に利用されている方法と全く同じです。WMAが時価を下回ると強気シグナル、時価を上回ると弱気シグナルとみなされています。

 

変数:期間、オフセット

変数の種類に関するヘルプはこちらのページで参照してください。


加重移動平均

加重移動平均

加重移動平均の使用例 (チャートはLSE)


解説:

単純移動平均と同様、加重移動平均が株価を上抜けすると買いシグナル、下抜けすると売りシグナルです。


加重移動平均のクロスオーバー

WMA Crossings

上の図は加重移動平均が株価と交差する例と、その交差点が示すサインです(チャートはLSE)




最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

ADVFNのサービスをご利用いただくには、 利用規約

P: V:jp D:20220119 22:35:38