NY外為市場でユーロは一時買い優勢となったのち一段落した。欧州中銀(ECB)のラガルド総裁はオンラインイベントでPMIなどの結果を例にとり経済指標の良好な結果が良い兆候で、欧州の下半期経済が力強い回復を示すと見ていることを明らかにした。<br/><br/>一方、新型コロナパンデミックにより、短期的に経済リスクは依然下方だと警告。欧州が最悪期から脱したかどうかに言及するのは時期尚早で、依然経済には金融や財政支援が必要だと強調した。<br/><br/>ユーロ・ドルは1.2103ドルまで上昇後、1.20ドル台後半でもみ合った。ユーロ・円は131円69銭まで上昇後は131円59銭まで反落した。ユーロ・ポンドは0.8706ドルポンドから0.8686ポンドまで下落した。<br/><br/><br/>

<KY>


US Dollar vs Sterling (FX:USDGBP)
FXチャート
から 12 2021 まで 1 2022 US Dollar vs Sterlingのチャートをもっと見るにはこちらをクリック
US Dollar vs Sterling (FX:USDGBP)
FXチャート
から 1 2021 まで 1 2022 US Dollar vs Sterlingのチャートをもっと見るにはこちらをクリック