お客様へ: 現在、日本の株式データを取り扱っておりませんが、仮想通貨や外国為替、米国や英国などの世界市場の情報を得るために弊社のサイトをご利用ください。

東京為替見通し=英議会で「離脱延期案」採決控える中、中国の経済指標に要注目か

日付 : 2019/03/14 @ 08 : 00
情報提供 : DZHフィナンシャルリサーチ
銘柄名 : Euro (B) VS United States Dollar Spot (Eur/USD) (EURUSD)
株価 : 1.115085  -0.001865 (-0.17%) @ 17 : 14
Euro vs United States Dollar 銘柄情報 チャート

東京為替見通し=英議会で「離脱延期案」採決控える中、中国の経済指標に要注目か

 13日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、2月米卸売物価指数(PPI)が予想を下回り、米中通商合意が先送りされるとの思惑から、111.47円から111.01円まで弱含みに推移した。ポンドドルは、英議会で欧州連合(EU)からの「合意なき離脱回避案」が可決されたことで1.3381ドルまで上昇、ポンド円も148.73円まで上昇した。
本日の東京市場のドル円は、英議会での「離脱延期案」の採決を控える中、中国の2月小売売上高と鉱工業生産に注目する展開が予想される。
英議会で「合意なき離脱回避案」が可決され、本日は「離脱延期案」が可決されることが見込まれている。メイ英首相はEU離脱期限の2カ月程度の延長を検討している、と報じられている。
ユンケル欧州委員長が、欧州議会選挙(5月23-26日)を念頭に、「英国は5月23日までにEUを離脱しなければならない」と警告していることで、同時期ごろまでの離脱期限延期の可能性が高まりつつある。
しかしながら、離脱期限が延期された場合は、離脱推進派の閣僚や政務担当者がメイ政権を去り、倒閣の動きが強まる可能性に要警戒となる。
また、トランプ米大統領が中国との通商協議について「合意は急いでいない」「米国にとり正しいディール(取引)である必要があり、そうでなければディールは行わない」と述べたことで、米中通商合意への期待感も先送りされた。
本日から明日にかけて開催される日銀金融政策決定会合では、物価2%目標に向けたモメンタムは維持されているとして、現行の金融政策の継続が予想されている。
注目ポイントは、景気見通しについて前回同様に「緩やかに拡大している」との判断が維持されるのか、それとも、内閣府のように景気後退期に入った可能性が高いことを示す「下方への局面変化」に基調判断を引き下げるのか、要注目となる。
内閣府と日銀が景気判断を下方へ引き下げた場合、3月の月例経済報告でも、景気の基調判断が「下方修正」される可能性が高まる。
2012年以降、過去4回の景気基調判断の「下方修正」後、黒田日銀総裁が金融緩和政策(バズーカ砲1・2・3・4弾)を発射していることで、黒田バズーカ砲第5弾の可能性が高まることになる。
中国の2月の小売売上高(予想:前年比+8.1%)や鉱工業生産(予想:前年比+5.5%)では、中国の景況感悪化懸念が高まっていることで、ネガティブサプライズに要警戒となる。
3月のドル円相場は、期末決算に向けた本邦機関投資家からのレパトリエーション(海外投資資金の本国への還流)が上値を抑える中、米中通商協議の動向、北朝鮮によるミサイル発射への警戒感、日米の金融政策などを見極めていくことになる。
ドル円の攻防の分岐点は、上値は200日移動平均線の111.43円や日足一目均衡表・転換線の111.47円、下値は本日のNYカットオプションの111.00円、日足一目均衡表・基準線の110.88円となる。

Euro vs United States Dollar (FX:EURUSD)
FXチャート

1年 : から 5 2018 まで 5 2019

Euro vs United States Dollarのチャートをもっと見るにはこちらをクリック

Euro vs United States Dollar (FX:EURUSD)
FXチャート

今日 : 火曜日 21年5月2019日

Euro vs United States Dollarのチャートをもっと見るにはこちらをクリック
最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

LSEとPLUSのデータはリアルタイムで表示されています。 東証、福証、札証、NYSE及びAMEXのデータは実際の取引から最低20分遅れで表示されています。
その他のデータは特に時間表示されている場合以外は、実際の取引から15分遅れで表示されています。
P: V:jp D:20190521 08:29:31