全米不動産業者協会(NAR)が発表した5月中古住宅販売件数は前月比+1.4%の586万戸となった。4月578万戸から増加も予想を下回った。また、4月分も585万戸から578万戸へ下方修正された。住宅市場は建築材や人件費の上昇が価格を押し上げ、購買者の購入意欲を弱めている。<br/><br/>同時刻にコンファレンスボードが発表した6月景気先行指数は前月比+0.7%となった。伸びは5月+1.2%から予想以上に鈍化し2月来で最小。<br/><br/>予想を下回る結果を受けて米国債相場は上昇。10年債利回りは1.29%から1.27%まで低下した。ドル・円は110円台前半でのもみ合いを継続。ユーロ・ドルは1.1785-90ドルでもみ合いが続いた。<br/><br/>【経済指標】<br/><br/>・ 米・5月中古住宅販売件数:586万戸(予想:590万戸、4月:578万戸←585万戸)・米・6月景気先行指数:前月比+0.7%(予想:+0.8%、5月:+1.2%←+1.3%)<br/><br/>

<KY>


Euro vs US Dollar (FX:EURUSD)
FXチャート
から 8 2021 まで 9 2021 Euro vs US Dollarのチャートをもっと見るにはこちらをクリック
Euro vs US Dollar (FX:EURUSD)
FXチャート
から 9 2020 まで 9 2021 Euro vs US Dollarのチャートをもっと見るにはこちらをクリック