FXとは
FXの取引の仕方
円高・円安
ファンダメンタル分析
FXを動かす重要指標
マクロ経済の指標
インフレとインフレ指数
雇用指数
テクニカル分析
チャートのタイプ
ローソク足
トレンド
サポートとレジデンス
反転パターン
保ちあいのパターン
リスク管理
投資プランの作成
リスク管理テクニック
投資の心理学
投資日誌

雇用指数

8 / 20   

雇用指数は、経済または、ビジネスサイクルの健康状態を映し出します。どのように経済が動いているかを理解するには、どれ位の数の雇用が生み出されているか、何パーセントの労働人口が就業、または、失業しているかを把握する必要があります。前章でも述べましたが、何の賃金がどの位のスピードで伸びているかをモニターする事も大切になります。雇用指数は、毎月第一金曜日に発表されます。

失業率(米国)

失業率はその国でどの位の人数が失業状態にあるかを%で表した経済指標です。米国に限らず多くの国で失業率は発表され、大きな注目を浴びています。しかしFXにおいて失業率といえば米国雇用統計の失業率を指すといってもいいぐらい米国のものに注目が集まります。その発表は非農業就業者数と同じ毎月の第一金曜日になっています。

失業率の観測方法ですが、ビジネスと家庭の両方で調査が行われます。ビジネスでは、給与、就業時間、時間当たり賃金、製造、小売り、政府関係の仕事や他の業種の稼働時間の合計が含まれます。家庭の調査では、総合的労働力、雇用数、失業数が含まれます。失業数の減少は、ビジネスサイクルの成熟化を示し、失業数の増加は低迷を表します。失業率は比較的緩やかに変化するので、他の指標もチェックして、詳細情報を読み取る必要があります。

非農業部門雇用者数(米国)

米非農業部門雇用者数の指標は失業率と同時に毎月第一金曜日に発表され、非農業部門に属する事業所の給与支払い帳簿を元に計算された、前月の従業者数を表します。経済界の労働人口の最新の変化を計測するのに、失業率指数よりも判断し易い為に、米国経済の中で最大の注目を浴びる指標となります。

週平均失業保険申請件数(米国)

この指標も、失業率よりもさらに注意が必要な指標となります。非農業部門雇用者数の裏返しで、どの位の人が失職して、失業保険に申し込んだかが分かります。とくに雇用状況が悪化した際、注意深く見守られる指標となります。他の指標と異なり毎週発表があります。

(平均)週間労働時間(米国)

週間労働時間の指数は他の雇用統計よりも重要度は劣りますが、経済状態のヒントが隠されています。製造業に従事する労働者のデータによって作成されており、ビジネスサイクルを示す指標となります。

一部の重要指標を紹介してきましたが、FX市場でのそれぞれの指数の重要性がお分かり頂けましたか?

それでは次の章では、テクニカル分析について学びましょう。

 8 / 20   
最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

ADVFNのサービスをご利用いただくには、 利用規約

P:43 V:jp D:20171217 15:45:57