<br/>4日午後の東京市場でドル・円は一段高となり、109円40銭付近に浮上した。米10年債利回りは小幅に持ち直し、欧州勢とみられるドル買戻しが先行。ユーロが下げを主導し、ポンドや豪ドルもそれに追随している。クロス円も、やや円買い方向に振れているようだ。<br/><br/><br/>ここまでの取引レンジは、ドル・円が109円03銭から109円42銭、ユーロ・円は131円50銭から131円62銭、ユーロ・ドルは1.2025ドルから1.2065ドル。<br/><br/>

<TY>