<br/>23日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、105円を維持。東京市場の休場で積極的に動きづらいたものの、上海総合指数はプラス圏のため円買いは後退しているようだ。一方、時間外取引の欧米株式先物も堅調で、円売りが主要通貨をサポートする。<br/><br/><br/>ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円92銭から105円10銭、ユーロ・円は127円66銭から127円81銭、ユーロ・ドルは1.2155ドルから1.2167ドル。<br/><br/>

<TY>