<br/>15日午後の東京市場でドル・円は小じっかりとなり、104円10銭台に浮上した。ドルが主要通貨に対して下げ渋り、ユーロ・ドルや豪ドル・ドルの失速でドル・円は小幅に押し上げられた。ただ、日経平均株価の軟調地合いでやや円買いに振れ、ドル・円の一段の上昇は抑制されよう。<br/><br/><br/>ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円99銭から104円15銭、ユーロ・円は126円31銭から126円57銭、ユーロ・ドルは1.2143ドルから1.2162ドル。<br/><br/>

<TY>