NY金:反発、休日前でポジション調整的な売買が主体に【注目トピックス 市況・概況】

日付 : 2020/05/23 @ 07 : 13
情報提供 : フィスコ

NY金:反発、休日前でポジション調整的な売買が主体に【注目トピックス 市況・概況】

COMEX金6月限終値:1735.50 ↑13.60<br/><br/>22日のNY金先物6月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は、前営業日比+13.60ドルの1オンス=1735.50ドルで取引を終了した。取引レンジは1722.50ドル−1742.00ドル。22日のアジア市場で1722.50ドルまで下落したが、アジア市場の終盤にかけて1742.00ドルまで戻した。その後は1730ドル台での取引が主体となり、もみ合いが続いた。5月25日のニューヨーク市場は休場となるため、この日はポジション調整的な売買が多かったようだ。<br/><br/>

<MK>


最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

LSEとPLUSのデータはリアルタイムで表示されています。 東証、福証、札証、NYSE及びAMEXのデータは実際の取引から最低20分遅れで表示されています。
その他のデータは特に時間表示されている場合以外は、実際の取引から15分遅れで表示されています。
P: V:jp D:20200601 16:17:20