(中国)上海総合指数は0.21%安でスタート、米中対立への懸念などが圧迫材料【注目トピッ...

日付 : 2019/12/03 @ 10 : 51
情報提供 : フィスコ

(中国)上海総合指数は0.21%安でスタート、米中対立への懸念などが圧迫材料【注目トピッ...

3日の上海総合指数は売り先行。前日比0.21%安の2860.19ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時45分現在、0.54%安の2860.19ptで推移している。香港問題をめぐる米中対立の激化懸念が高まっていることが圧迫材料。また、米中通商協議の先行き不透明感が解消されていないことも引き続き指数の足かせになっている。<br/><br/>

<AN>


最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

LSEとPLUSのデータはリアルタイムで表示されています。 東証、福証、札証、NYSE及びAMEXのデータは実際の取引から最低20分遅れで表示されています。
その他のデータは特に時間表示されている場合以外は、実際の取引から15分遅れで表示されています。
P: V:jp D:20191216 05:22:33