もみ合いか 米中合意への不透明感が強まる

日付 : 2019/11/07 @ 08 : 00
情報提供 : DZHフィナンシャルリサーチ

もみ合いか 米中合意への不透明感が強まる

 東京市場はもみ合いか。米国株はまちまち。ダウ平均は横ばいの27492ドルで取引を終えた。米中首脳会談が先送りされるとの報道を受けて売られる場面があったものの、12月上旬に開催されるとの報道も出てきたことから持ち直した。S&P500は小幅に上昇し、ナスダックは下落した。ドル円は足元で108円90銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と変わらずの23300円、ドル建てが15円高の23315円で取引を終えた。

 米中交渉に関する情報が錯綜しており、動きづらい展開を予想する。合意する方向である点には変わりはなさそうだが、上値追いには慎重となるだろう。一方、為替は比較的落ち着いており、大きく売られるようなら買いも入ると考える。強弱感が入り交じるなか、前日終値近辺で一進一退が続くと予想する。日経平均の予想レンジは23200円−23400円。

最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

LSEとPLUSのデータはリアルタイムで表示されています。 東証、福証、札証、NYSE及びAMEXのデータは実際の取引から最低20分遅れで表示されています。
その他のデータは特に時間表示されている場合以外は、実際の取引から15分遅れで表示されています。
P: V:jp D:20191115 10:04:24