みずほ銀行・Blue Lab・富士通、AIを活用したパーソナライズドバンキングサービスのビジネス...

日付 : 2019/09/10 @ 11 : 00
情報提供 : JCN Newswire
銘柄名 : Fujitsu Ltd. (PC) (FJTSF)
株価 : 76.5  0.0 (0.00%) @ 04 : 59
Fujitsu Ltd. (PC) 銘柄情報 チャート

みずほ銀行・Blue Lab・富士通、AIを活用したパーソナライズドバンキングサービスのビジネス...

Fujitsu Ltd. (PC) (USOTC:FJTSF)
過去 株価チャート

1ヵ月 : から 8 2019 まで 9 2019

Fujitsu Ltd. (PC)のチャートをもっと見るにはこちらをクリック

株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治、以下「みずほ銀行」)、および株式会社Blue Lab (注1)(代表取締役社長:向井 英伸、以下「Blue Lab」)と富士通株式会社(代表取締役社長:時田 隆仁、以下「富士通」)は、異業種企業の協力を得て、AIを活用したパーソナライズドバンキングサービスのビジネスモデル検証を本日より開始します。

近年、銀行のサービス利用形態は、営業店舗だけでなく、スマートフォンアプリやウェブサービスなど多岐に渡っており、残高照会や口座振替などの既存の銀行サービスに加え、個人ごとの金融状況や購買行動に基づく個々の生活に密着したパーソナライズドバンキングサービスへのニーズが急速に高まっています。

パーソナライズドバンキングサービスとは、利用者の同意を前提に、AI技術を活用して、利用者一人一人の金融取引状況と、本人の金融リテラシーや消費習慣を洞察することに加え、リアルタイムに家計状況を分析することで、今後の収入や支出を予測するものです。また、利用者に対し、最適な金融行動をアドバイスして、それらの金融行動と関連する生活情報のレコメンデーションも行います。

今回の検証は、2018年度にBlue Labと富士通が実施した検証(後述)の結果を受けて、新たに小売業やサービス業などの異業種企業と連携のもと販促情報提供等の機能改善し、実サービス提供に向けて検証を行うもので、前回同様、マネーツリー株式会社(注2)の協力により使用承諾を得た個人金融情報、およびPersonetics Technologies Ltd.(注3)のAIレコメンデーションソリューション「Personetics Engage(注4)」を活用します。

みずほ銀行、Blue Lab、富士通は、業種・業態の垣根を超え、金融機関に新たな収益をもたらすAIを活用したパーソナライズドバンキングサービスのビジネスモデルの創出を目指します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/09/10.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。
Source: Fujitsu Ltd
Copyright 2019 JCN Newswire . All rights reserved.

最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

LSEとPLUSのデータはリアルタイムで表示されています。 東証、福証、札証、NYSE及びAMEXのデータは実際の取引から最低20分遅れで表示されています。
その他のデータは特に時間表示されている場合以外は、実際の取引から15分遅れで表示されています。
P: V:jp D:20190920 10:29:20