軟調か 米国では金融株への期待がはく落

日付 : 2019/04/16 @ 08 : 07
情報提供 : DZHフィナンシャルリサーチ

軟調か 米国では金融株への期待がはく落

 東京市場は軟調か。米国株は下落。ゴールドマン・サックスが決算を受けて大幅安となり、金融株への業績期待がはく落。主要3指数は後半にかけて盛り返す動きは見せたものの、そろって下げて終えた。ドル円は動意は限られたが上値が重く、足元では111円90銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて35円安の22145円、ドル建てが20円安の22160円で取引を終えた。

 米国株安を受けて売りが優勢の展開を予想する。日米交渉も警戒材料として意識されやすい。ただ、ダウ平均は27ドル安と米国株は小幅な下げにとどまっており、そこまでネガティブな反応にはならないだろう。CME225先物も小幅安からのスタートを示唆している。直近の急伸に対するクールダウン程度の動きで、上値は重いだろうが下値も限定的と考える。日経平均の予想レンジは22050円−22250円。

最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

LSEとPLUSのデータはリアルタイムで表示されています。 東証、福証、札証、NYSE及びAMEXのデータは実際の取引から最低20分遅れで表示されています。
その他のデータは特に時間表示されている場合以外は、実際の取引から15分遅れで表示されています。
P: V:jp D:20191016 10:25:40