お客様へ: 現在、日本の株式データを取り扱っておりませんが、仮想通貨や外国為替、米国や英国などの世界市場の情報を得るために弊社のサイトをご利用ください。

グローバルな発展を継続 Desay SV Automotiveのインテリジェントネットワークは新たな飛躍を

日付 : 2019/03/15 @ 09 : 00
情報提供 : JCN Newswire

グローバルな発展を継続 Desay SV Automotiveのインテリジェントネットワークは新たな飛躍を



Desay SV Automotive がATBBを買収


陳春霖氏、ATBB社長のWeber博士などのメンバーとヴァイマルのPeter Kleine市長との会談

シンガポール, 2019年3月15日 - (Media OutReach) - 2019年3月13日、恵州Desay SV Automotive 株式会社はドイツの先進的なアンテナテクノロジー企業Antennentechnik ABB Bad Blankenburg GmbH(以下「ATBB」と省略)の買収及び受け渡しを完了した事を公表しました。今後、ATBBは正式にDesay SVの全額出資子会社となり、継続してカスタマイズされた高性能アンテナシステムのソリューションに力を入れていくことになります。

ATBBはドイツのヴァイマルに位置し、ドイツでも有名なアンテナテクノロジー企業です。豊富な経験とテクノロジーの先端を行く専門チームを持ち、現在ヨーロッパのアンテナマーケットのリーダー的な企業に発展しています。Desay SVは継続して投入し、ATBBを当該エリア並びに全世界のマーケットの競争力を高めていきます。

買収完了の祝賀式典上、Desay SVの陳春霖会長及び、会長補佐の厳暁洋、テクニカルセンター黄力社長、Desay SV Automotive ヨーロッパのHarald社長など企業管理スタッフとATBBのスタッフが緊密に交流しました。陳春霖氏は子会社スタッフに総本部から送られたプレゼントを持ち込み、スタッフと積極的に交流会を開催しました。スタッフが比較的に関心を持っている就業問題について彼は「積極的にATBBの経営発展を計画し、スタッフの今までの労働契約と福利厚生を引き続き保っていきます。企業の発展に伴って、スタッフに新たなチャンスと価値を作っていくようにします。」と述べました。

陳春霖氏はDesay SVのビジョンは効率的な革新で、専門的な価値を提供し、全世界の自動車産業における第一候補の提携パートナーになることです。買収の順調な完了に伴ってDesay SVとATBBは正式に協力して新たなページを開き、共同で高品質なスマート化製品を作り出し、インテリジェントネットワーク化の事業の拡大を推進し、全世界のお客様及びユーザーに核心的価値を掘り下げていきます。」と述べました。

ATBBのWeber博士は、「Desay SVはカーエレクトロニクス分野において深い技術、豊富な製品ライン及び蓄積した顧客資源を持ち、ATBBの発展速度を加速させ、客先への更に良いサービスで、広範囲な分野とマーケットの開拓を行い、新たな成長を実現していきます。」と述べました。ATBBが提供する先進的なスマートアンテナソリューションはDesay SVのインテリジェントネットワーク化の事業戦略に重要な意味を持っています。同時にATBBの現在の管理、人材チーム、研究開発テクノロジーセンター及びマーケットの競争力はDesay SVのグローバル化の布石に基礎を築いていくことになります。

Media Contact:
Yap Wendy
Director-Finance, HR & Admin
Desay SV Automotive Singapore Pte Ltd
Email: wendy.yap@desay-svautomotive.com
Contact: (65) 6302 1732

Source: Desay SV Automotive Singapore Pte Ltd

Copyright 2019 JCN Newswire . All rights reserved.

最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

LSEとPLUSのデータはリアルタイムで表示されています。 東証、福証、札証、NYSE及びAMEXのデータは実際の取引から最低20分遅れで表示されています。
その他のデータは特に時間表示されている場合以外は、実際の取引から15分遅れで表示されています。
P: V:jp D:20190326 04:21:05