お客様へ: 現在、日本の株式データを取り扱っておりませんが、仮想通貨や外国為替、米国や英国などの世界市場の情報を得るために弊社のサイトをご利用ください。

軟調か 貿易摩擦への警戒が重しに

日付 : 2018/08/09 @ 08 : 15
情報提供 : DZHフィナンシャルリサーチ

軟調か 貿易摩擦への警戒が重しに

 東京市場は軟調か。欧米株はまちまち。米国ではナスダック総合が上昇した一方、ダウ平均とS&P500が下落した。米国が中国への関税を23日に発動すると表明したことを受けて、中国も対抗措置を表明しており、貿易摩擦激化が警戒された。ドル円は足元で110円80銭近辺で推移しており、やや円高に振れている。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて60円安の22570円、ドル建てが50円安の22580円で取引を終えた。

 ダウ平均は45ドル安と大きな下げではないが、米国株が弱めで為替も円高という状況では、買いは期待しづらい。米中のさらなる報復の応酬も警戒される中、日本も米国との貿易協議を控えており、全体的には売りが優勢の展開を予想する。上海株や為替の動向などにも神経質な反応を示す可能性がある。日経平均は22500円は下値のメドとして意識される可能性が高いが、きのう後場に失速し、株高の支援材料も少ないという状況のため、上値の重い地合いが続くと考える。日経平均の予想レンジは22500円−22700円。

日経平均
指数チャート

1年 : から 12 2017 まで 12 2018

日経平均のチャートをもっと見るにはこちらをクリック

日経平均
指数チャート

今日 : 木曜日 13年12月2018日

日経平均のチャートをもっと見るにはこちらをクリック
最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

LSEとPLUSのデータはリアルタイムで表示されています。 東証、福証、札証、NYSE及びAMEXのデータは実際の取引から最低20分遅れで表示されています。
その他のデータは特に時間表示されている場合以外は、実際の取引から15分遅れで表示されています。
P: V:jp D:20181213 12:54:20