Pウォーター Research Memo(4):光通信グループの中の好調事業の位置付け、財務レバレッジ...

日付 : 2017/04/05 @ 15 : 03
情報提供 : フィスコ
銘柄名 : 光通信 (9435)
株価 : 20,320  +230 (1.14%) @ 15 : 00
光通信 銘柄情報 チャート

Pウォーター Research Memo(4):光通信グループの中の好調事業の位置付け、財務レバレッジ...

■業績動向<br/><br/>2. 財務状況と経営指標<br/>プレミアムウォーターホールディングス<2588>の2017年3月期第3四半期末の総資産残高は7,418百万円増(前期末比)の15,260百万円となった。そのうち流動資産は3,786百万円増の7,515百万円であり、主な要因は現預金の増加1,199百万円、売掛金の増加1,047百万円である。固定資産は3,632百万円増加の7,745百万円であり、主な要因は賃貸用資産の増加2,488百万円である。<br/><br/>一方、負債合計は7,540百万円増(前期末比)の13,049百万円となった。そのうち流動負債は2,826百万円増の6,234百万円であり、主な要因は、未払金の増加765百万円、割賦未払金の増加1,035百万円である。固定負債は4,713百万円増加の6,814百万円であり、主な要因は社債の増加2,788百万円、長期割賦未払金の増加2,345百万円である。純資産の変動は小さい。<br/><br/>経営指標(2017年3月期第3四半期末)では、流動比率が120.5%と平均的レベルであり短期的な支払能力に問題はない。自己資本比率は経営統合を経て、29.3%(2016年3月期)から14.2%(2017年3月期第3四半期末)に低下した。先行投資の回収が始まる2018年3月期以降までは内部留保の蓄積は見込めないが、大株主(光通信<9435>グループ)のIRでも好調な事業として捉えており、今後の支援も期待できるなか、顧客数の増加にアクセルを踏む。<br/><br/>(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)<br/><br/>

<TN>


光通信 (TSE:9435)
過去 株価チャート

1年 : から 6 2017 まで 6 2018

光通信のチャートをもっと見るにはこちらをクリック

光通信 (TSE:9435)
日足 株価チャート

今日 : 金曜日 22年6月2018日

光通信のチャートをもっと見るにはこちらをクリック
最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

LSEとPLUSのデータはリアルタイムで表示されています。 東証、福証、札証、NYSE及びAMEXのデータは実際の取引から最低20分遅れで表示されています。
その他のデータは特に時間表示されている場合以外は、実際の取引から15分遅れで表示されています。
P:40 V:jp D:20180622 13:24:07