用語検索



50音検索
アルファベット検索
A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z
数字&その他
分類別検索
株式
投資信託
債券
商品先物
外国為替
先物・オプション
財務分析
テクニカル分析
金融・相場

DMI(でぃーえむあい)

方向性指数には、プラスの方向性指数(+DI)、マイナスの方向性指数(-DI)、平均方向性指数(ADX)という3本のラインがある。

プラスの方向性指数(+DI)のラインは株価の平均上昇幅を示し、ある期間の高値からその直前の期間の高値を差し引いた数値の平均を示す(指数平滑移動平均)。株価が上昇していない場合はこの数値がゼロになる。これにより、株価の上昇スピードの速さをトレースすることができる。

同じく、マイナスの方向性指数(-DI)のラインは、株価が下落していることを条件に、ある期間の安値から直前の期間の安値を差し引いた数値の平均を示す。これにより、株価の下落スピードの鈍さをトレースすることができる。

ADXラインは2つの方向性指数の差(プラスの場合のみ)を2つの方向性指数の合計で割った数値の指数平滑移動平均。このラインはマーケットの方向性の強さをトレースする。

アレクサンダー・エルダーズ博士の手法を利用し、売買シグナルの印をチャート上に表示する。

+DIが-DIを上回っている間にADXが上昇する場合には、ADXが-DIを上抜けすることを条件に、ロング(グリーンの上昇マーク)を推奨。ADXが低下するか、-DIが+DIを上抜けする場合には、売却(ブルーのX印)を推奨する。

同じく、-DIが+DIを上回っている間にADXが上昇する場合には、ADXが+DIを上抜けすることを条件に、ショート(赤の下降マーク)を推奨する。ADXが低下するか、+DIが-DIを上抜けする場合には、売却(ブルーのX印)を推奨する。

編集ボタンを使うと、移動平均の計算期間を変更することができるほか、3本のラインを引くスイッチを入れたり切ったりすることもできる。

最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

P: V:jp D:20210620 07:15:00