急騰・急落銘柄

suguruogura
  • オーナー
  • 680
  • 2012/9/12
日中足チャート: 日経平均株価指数長期チャート: 日経平均株価指数
日中足チャート長期チャート



  • 2013年2月13日, 10:33
  • 2013年7月22日, 15:08

コメント

kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
デジタルアーツがストップ高買い気配。先週末のTV番組で取り上げられているもようであり、買い材料視されている。ネットの情報漏えいを防止するセキュリティーソフトは世界的に需要が伸びているなか、ユニークなソフトウェアで海外市場を狙っている企業として紹介されている。同社のソフトは、ファイルを送ったあとからでも送信者が遠隔で消せるという特徴を持っており、セキュリティーの世界的権威でも一目を置くとされている。
  • 2014年6月9日, 13:37
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
工作機械株
 牧野フライス <6135
> 、DMG森精機 <6141> が高い。SMBC日興は5日付で両銘柄を格上げ。目標株価はそれぞれ1000円(従来910円)、1400円(従来同)。

 ビットアイル <3811>
 大幅続落。5日発表の今7月期第3四半期累計連結決算は、営業利益が22億円(前年同期比5.4%減)。電力料金の上昇や大口案件の解約が響いた。

 ミロク <7983>
 堅調。5日引け後、今10月期上期の連結業績について、営業利益が計画比1.6億円増の4.2億円(前年同期は3.5億円)になったと発表。猟銃のOEM(相手先ブランドによる生産)で高付加価値製品の売上が拡大し、工作機械事業も高採算の機種の販売が堅調に推移。

 安永 <7271>
 一時ストップ高。5日、12日付での東証1部指定が承認されたと発表。公募などは実施せず。翌月末のTOPIX(東証株価指数)算入を先取りする動き。

 MISAWA <1722>
 続伸。6日付の日本経済新聞が、16年に予定される電力小売り全面自由化に合わせ、家庭向け電力販売に参入すると報じた。

 くら <2695>
 14連騰し年初来高値を更新。5日に発表した今10月期4月中間期の連結決算で売上高が前年同期比10%増の471億円、純利益が同11%増の17億円と伸びたことを好感。新規投入のコーヒーや豚丼などサイドメニューが好調という。

 ヤマハ発動機 <7272>
 一時、1704円まで上昇し、昨年5月29日以来の1700円台を奪回。インド市場での二輪車拡大期待や今12月期業績予想の増額修正観測も台頭している。チャート上の次の関門は昨年5月高値の1825円。

 協和キリン <4151>
 年初来高値更新。バークレイズ証が5日付でレーティングを「イコールウエート」(中立)から「オーバーウエート」(強気)に格上げ。目標株価を1100円から1550円に引き上げ。

 TDK <6762>
 3日ぶり反発。15年をめどに中国でハイブリッド車向け高性能磁石を量産すると6日付日本経済新聞が伝え材料視された。

 積水ハウス <1928>
 朝高後に失速。5日引け後、今1月期第1四半期連結決算を発表。第1四半期としては過去最高営業利益。その後に発表された5月受注速報では、戸建て住宅が前年同月比25%減(4月は40%減)と改善も市場は駆け込み需要の反動をまだ若干気にしている様子。

 ☆上記の記事には未確認情報が含まれています。
mosf.gif
  • 2014年6月6日, 17:46
haruo22

haruo22

583 2014/4/01
コロプラかぁ。ゲーム系は分かんないですww
  • 2014年5月28日, 23:05
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
本日の【25日線|上抜き/下抜き】前場 上抜け= 200 銘柄 下抜け= 127 銘柄 (5月28日)

■5月28日の前場終値が、25日移動平均線を上抜け/下抜けした銘柄

●25日線【上抜き】銘柄(市場人気順) ★上昇トレンドに転換する兆しが出てきた銘柄

    銘柄名          株価  前日比 (比率)   25日移動平均
<3668> コロプラ         2294    +76 ( +3.4%)     2287.9
<9831> ヤマダ電機         397    +22 ( +5.9%)     377.9
<6502> 東芝            413    +12 ( +3.0%)     401.4
<5121> 藤倉ゴム工業        874    +90 (+11.5%)     841.0
<4901> 富士フイルム       2652    +46 ( +1.8%)     2619.3
<5938> LIXILグループ    2610    +58 ( +2.3%)     2565.8
<1605> 国際石油開発帝石     1480    +18 ( +1.2%)     1468.5
<6941> 山一電機          444    +57 (+14.7%)     416.7
<7272> ヤマハ発動機       1614    +23 ( +1.5%)     1599.9
<6268> ナブテスコ        2199    +39 ( +1.8%)     2161.9
<6770> アルプス電気       1170    +10 ( +0.9%)     1161.2
<8729> ソニーFH        1699    +35 ( +2.1%)     1673.6
<1861> 熊谷組           266    +16 ( +6.4%)     257.9
<8570> イオンFS        2564    +74 ( +3.0%)     2562.9
<2127> 日本M&Aセンター    2560    +46 ( +1.8%)     2534.4
<1821> 三井住友建設        105    +3 ( +2.9%)     104.8
<2579> コカ・コーラウエスト   1740    +12 ( +0.7%)     1728.7
<4062> イビデン         1849    +23 ( +1.3%)     1844.0
<3679> じげん           820    +42 ( +5.4%)     790.9
<7518> ネットワンシステムズ    786    +24 ( +3.2%)     777.4
<1822> 大豊建設          384    +13 ( +3.5%)     383.4
<8410> セブン銀行         382    +6 ( +1.6%)     378.5
<5463> 丸一鋼管         2542    +34 ( +1.4%)     2523.2
<4205> 日本ゼオン         939    +27 ( +3.0%)     913.7
<6418> 日本金銭機械       1786    +41 ( +2.4%)     1751.9
<1815> 鉄建            293    +17 ( +6.2%)     283.8
<7230> 日信工業         1876    +30 ( +1.6%)     1855.9
<7003> 三井造船          194    +1 ( +0.5%)     193.8
<8355> 静岡銀行          965    +11 ( +1.2%)     961.0
<2330> スマトブック        128    +24 (+23.1%)     113.0

など、200銘柄

●25日線【下抜き】銘柄(市場人気順) ★下降トレンドに転換する兆しが出てきた銘柄

    銘柄名          株価  前日比 (比率)   25日移動平均
<8801> 三井不動産        3148   -192 ( -5.8%)     3172.6
<6954> ファナック        17520   -170 ( -1.0%)    17595.8
<4578> 大塚ホールディングス   2916    -23 ( -0.8%)     2934.4
<4689> ヤフー           453    -5 ( -1.1%)     455.1
<9627> アインファーマシーズ   4440   -500 (-10.1%)     4525.6
<4208> 宇部興産          171    -2 ( -1.2%)     172.3
<4716> 日本オラクル       4580   -125 ( -2.7%)     4623.2
<8698> マネックスグループ     339    -4 ( -1.2%)     340.5
<6504> 富士電機          446    -2 ( -0.5%)     446.6
<6845> アズビル         2333    -17 ( -0.7%)     2341.4
<1419> タマホーム         742    -31 ( -4.0%)     751.6
<2698> キャンドゥ        1562    -54 ( -3.3%)     1600.6
<8871> ゴールドクレスト     2096    -43 ( -2.0%)     2118.2
<4814> ネクストウェア       192    -16 ( -7.7%)     197.1
<3360> シップHD        3480    -10 ( -0.3%)     3481.0
<3279> API         847000   -4000 ( -0.5%)    851240.0
<3148> クリエイトS       3385    -95 ( -2.7%)     3422.0
<8977> 阪急リート       551000  -11000 ( -2.0%)    551080.0
<7274> ショーワ         1101    -3 ( -0.3%)     1104.2
<8584> ジャックス         457    -6 ( -1.3%)     460.4

など、127銘柄

提供:株式分析ソフト『ストックボード』から転載。
  • 2014年5月28日, 12:15
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
【材料】注目銘柄ダイジェスト(前場):ソニー、不動産セクター、サイバーダインなど


ソニー<6758>:1609円(前日比-36円)
売り先行。前日に経営方針説明会を開催、今期中に構造改革をやり切るとの姿勢が示されたほか、来期営業利益4000億円レベルを目指すといったコメントもなされているもよう。ただ、具体策などは示されず、前日に期待感が高まった反動が先行する状況になっているもよう。アナリストの見方には強弱感が対立しているが、野村では迷走感はより強まっているとの指摘、ドイツ証券ではテレビ黒字化やスマホ増益の道筋は見えずと。

不動産セクター
業種別上昇率トップ。東京駅隣接の大型オフィス「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」をセキュアードキャピタルが1800億円超での売却プロセスに入ったと伝わっている。三菱UFJでは、目標通りの価格で取引された場合のキャップレートは2%台後半と試算している。このように、不動産価格の回復を示す取引が増加してきていることが評価材料とされているようだ。本日は一部、含み資産関連株にも買いが優勢となっている。

資生堂<4911>:1677円(同-31円)
さえない。三菱UFJでは投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に格下げしている。目標株価も1670円から1400円に引き下げへ。人件費増やマーケティング費増などコストアップ要因を織り込み業績予想を下方修正、今期は第1四半期から第3四半期まで営業減益が続くと予想しているようだ。構造改革の効果が出るまでは時間が必要とも。

日本電産<6594>:5857円(同+199円)
大幅に4日続伸。シティでは目標株価6800円で買い推奨を継続、直近の株価下落は押し目買いの好機としている。中期の成長戦略を着実に進めて利益率改善を実現していることなどを高評価と。前日にはSMBC日興証券が投資評価「1」継続で目標株価を7900円に引き上げ、自動車電装化の恩恵を受ける代表銘柄と位置づけている。アナリストの評価の高まりなどが反映される展開にも。

東レ<3402>:652円(同+16円)
しっかり。前日には1000億円のCB発行、並びに、上限200億円の自己株式取得枠設定を発表している。CBの転換価額は891円で前日終値比のアップ率は40.09%、潜在株比率は7.15%となる見込み。自社株買いに関しては発行済み株式数の2.21%に当たる3600万株が上限、本日の立会外取引では2000万株超の買付を実施している。CBには一定の転換制限が付与されているため、ストレートに希薄化懸念が台頭しにくいもよう。目先的には需給期待が先行する形のようだ。

タツタ電線<5809>:508円(同-31円)
急反落。クレディ・スイス(CS)では投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も900円から470円に引き下げている。電磁波シールドフィルムを中心とした利益成長継続のシナリオが描きにくくなったと指摘。低価格スマホの普及と、ハイエンド機における設計仕様変更で使用箇所が減少しているもよう。足元で反発基調を強めた反動も顕在化へ。

楽天<4755>:1221円(同+44円)
大幅続伸。マッコーリーが投資判断を「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」に格上げしており、リバウンドのきっかけ材料につながっているようだ。目標株価は1420円から1200円に引き下げており、株価の下落が投資判断格上げの主因になっているとみられる。新興市場も含めた株式市場の堅調な地合いも支援材料に。

APLIX<3727>:1889円(同+368円)
大幅続伸。世界初のタッチ式Beacon「MyBeacon touch」を開発した物色が継続している。iPhoneやiPad、iPod touchでもNFCと同様のサービスを簡単に実現することが可能と。20日には通信モジュールを2つ搭載した世界初のBeaconを開発したと発表するなど、直近でのポジティブなリリースが材料視され見直しの動きが強まっている。

芝浦電子<6957>:1769円(同+158円)
大幅続伸。昨日に引き続き、いちよしが投資判断を「B」から「A」へ、フェアバリューを1800円から2000円へとそれぞれ引き上げたことが材料視されている。NTCサーミスタ(温度センサ)が空調機器や家電向けなど従来からの用途に加えて、最近では自動車向けの新用途が伸びていると評価。同業他社とは規模や収益力での格差があり、NTCサーミスタ需要拡大の恩恵を十分に受けるとコメントしている。

ドリコム<3793>:2279円(同+186円)
大幅続伸。16日付けで、東洋証券が投資判断「バイ」でカバレッジを開始したことが引き続き材料視されているようだ。今期はネイディブアプリの主力タイトルである「フルボッコヒーローズ」、「ONE PIECE トレジャークルーズ」の推移に注目と。「ONE PIECE トレジャークルーズ」の収益寄与が2Q以降に本格化することにより、ネイディブアプリの売上増加がソーシャルゲームの売上減少を上回ると見込んでいる。

サイバーダイン<7779>:5980円(同+200円)
4日続伸。昨日は7月31日を基準日として1:5の株式分割を実施すると発表し急伸となり、引き続き、最低投資金額の引き下げを好材料視した動きとなっている。また、昨日開催された決算説明会では、「HAL」を中心とする医療機器の開発から医療サービスの展開など今後の成長戦略が示され、中長期的な成長期待があらためて高まる格好にも。
  • 2014年5月23日, 11:48
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
注目銘柄ダイジェスト(前場):ヤフー、三陽商会、マイクロニクスなど


ヤフー<4689>:452円(前日比+41円)
急反発。イー・アクセスの買収を中止すると発表、ポジティブに受け止められている。ソフトバンク<9984>から3240億円で買収の計画であったが、ネットサービスの提供に特化すべきと判断したもよう。白紙になった詳細な経緯など不透明感は残るものの、買収発表後は、多額のキャッシュアウト、未経験領域への参入リスクなどが警戒されて株価は調整に転じていたため、評価する動きが先行する格好に。SMBC日興証券では、買収中止は英断として、投資判断を「2」から「1」に格上げしている。

三陽商会<8011>:233円(同-31円)
急落。英バーバリーとの「バーバリー」ライセンス契約を来年6月で終了すると発表している。「バーバリー」は同社売上高の2割強を占める主力製品、今後の業績の落ち込みが警戒される状況に。中期計画では、バーバリーの売上が消滅する16年12月期営業損益は20億円の赤字予想に。18年12月期は50億円の黒字に転じる見通しだが、不透明感は拭えないようだ。先に観測報道が伝わって急落した後、第1四半期好決算発表などで持ち直していたが、正式な契約打ち切りを受けて、あらためて見切り売りが優勢の展開になる。

大平洋金属<5541>:522円(同+68円)
大幅続伸。前日はメリルリンチ(ML)の投資判断2段階格上げが買い材料視されたが、本日はニッケル市況の大幅な上昇が手掛かり材料となっている。前日のニッケル市況は前日比で5.65%の大幅な上昇になっている。世界最大手のニッケル生産会社である露ノリリスクが来年のニッケル市場は供給不足に陥るとの予想を示し、市況上昇の要因につながったもよう。住友鉱<5713>などの強い動きも目立っている。

ラウンドワン<4680>:601円(同+13円)
続伸。三菱UFJでは投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を1200円から1300円に引き上げている。決算発表を嫌気して直近で急落していた中、現値水準よりも2倍以上の目標株価を受けて、見直しの動きが強まる状況のようだ。中長期的には、今後、競合他社の淘汰加速で残存者メリットの享受が期待できるとの見方。また、本格的な米国の多店舗展開で海外事業が収益拡大の牽引役になり、将来的にグローバルなAM施設運営企業になっていくとの期待も高めているもよう。

関西電力<9503>:936円(同+31円)
しっかり。16日に原子力規制委員会では原発再稼働に向けた安全審査の会合を開いている。そこでは、高浜原発の地震想定値が大筋で了承されているもよう。これに伴って、高浜3・4 号機は、九州電力・川内原発に次ぐ優先審査プラントに近づいたとの見方が強まってきているようだ。

シナジーM<3859>:538円(同+35円)
買い先行。上期の営業利益見通しを1.4億円から1.8億円へと上方修正したことが好感されている。クラウドサービス事業、エージェント事業ともに、足元で順調に推移していることが背景のようだ。四季報予想の上期営業利益は1.3億円が見込まれており、上方修正がストレートに評価される格好に。

ソフトウェアS<3733>:3545円(同+100円)
買い優勢。上期営業利益を18.3億円から28.3億円へと上方修正したことが好感されている。消費税率引上げ前の駆け込み需要がみられたほか、第3四半期の予定案件の一部が売上計上されたことなどが背景。なお、同じ医療情報システム業界に属するオー・エム・シィー社と、合併に向けた基本合意書を締結したとも発表している。

UTHD<2146>:546円(同+48円)
買い先行。いちよしが投資判断を「B」から「A」へ、フェアバリューを550円から700円へと引き上げたことが材料視されている。14年3月期業績は会社計画を下回ったものの、主力の製造業派遣は低採算事業所の撤退を進めたことで、収益性の改善を伴い順調に推移したと指摘。15年3月期についても、過度な売上高の拡大は見込まないものの、高水準な利益率は続くと予想している。

UBIC<2158>:408円(同+34円)
大幅反発。「プレディクディブ・コーディング」に係る日本特許を取得したと発表したことが材料視されている。「プレディクディブ・コーディング」とは、ビジネス推進に重要な情報をビッグデータから抽出する次世代データ解析ソリューションを提供可能とした、同社独自の人工知能応用技術。特許取得により、他社には実現できない同社製品の革新性が認められた確信していると。

マイクロニクス<6871>:4130円(同+680円)
急伸で一時ストップ高。昨日の決算説明会を受けて、見直しの動きが強まっているようだ。プローブカード事業は、上期はモバイルDRAM向けを中心に売上・受注とも高水準だったほか、下期についてもモバイル端末メモリ向けで引き続き強い需要を見込んでいるもよう。また、二次電池「battenice」の取り組みは計画通り進捗しており、試作ライン構築とサンプル出荷の準備を進めているようだ。
  • 2014年5月20日, 11:53
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:クルーズ、大陽日酸、やまびこ、タカラレーベ

■クルーズ <2138> 4,005円  +645 (+19.2%) 一時ストップ高    11:30現在
 12日に決算を発表。「前期経常は2.2倍増で2期ぶり最高益、今期業績は非開示」が好感された。
 クルーズ <2138> [JQ] が5月12日大引け後(15:30)に決算を発表。14年3月期の連結経常利益は前の期非連結比2.2倍の42.5億円に急拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新した。4期連続増収となった。なお、15年3月期の業績見通しは開示しなかった。


■大陽日酸 <4091> 897円  +95 (+11.9%)   11:30現在  東証1部 上昇率2位
 13日付の朝刊で「三菱ケミHDが同社を買収へ。年内にTOBを実施し保有比率50%超に」と一部報じられたことが買い材料視された。

■やまびこ <6250> 4,035円  +425 (+11.8%)   11:30現在  東証1部 上昇率3位
 12日に決算を発表。「今期経常は1%増で2期連続最高益、前期配当を10円増額・今期も110円継続へ」が好感された。
 やまびこ <6250> が5月12日大引け後(15:00)に決算を発表。14年3月期の連結経常利益は前の期比93.4%増の57.1億円に拡大し、15年3月期も前期比1.5%増の58億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。5期連続増収、増益になる。同時に、前期の年間配当を100円→110円(前の期は60円)に増額し、今期も110円を継続する方針とした。


■タカラレーベン <8897> 309円  +23 (+8.0%)   11:30現在  東証1部 上昇率8位
 12日に決算を発表。「今期経常は3%増で2期連続最高益、1円増配へ」が好感された。
 タカラレーベ <8897> が5月12日大引け後(16:00)に決算を発表。14年3月期の連結経常利益は前の期比58.5%増の91.8億円に拡大し、15年3月期も前期比3.5%増の95億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。4期連続増収、3期連続増益になる。

 同時に発表した「4.38%上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 12日、タカラレーベ <8897> が発行済み株式数(自社株を除く)の4.38%にあたる500万株(金額で15億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。買い付け期間は13日から15年3月31日まで。
 同時に発表した「オアシスを子会社化、不動産流通を強化」も買い材料。

■ケネディクス <4321> 378円  +28 (+8.0%)   11:30現在  東証1部 上昇率9位
 12日に決算を発表。「1-3月期(1Q)経常は42%増益で着地」が好感された。
 ケネディクス <4321> が5月12日大引け後(15:30)に決算を発表。14年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比42.3%増の19.8億円に拡大し、通期計画の41億円に対する進捗率は48.5%に達し、4年平均の20.6%も上回った。


■ナカニシ <7716> 3,825円  +275 (+7.8%)   11:30現在
 12日に決算を発表。「1-3月期(1Q)経常は46%増益で着地」が好感された。
 ナカニシ <7716> [JQ] が5月12日大引け後(15:00)に決算を発表。14年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比45.8%増の25.6億円に拡大し、1-6月期(上期)計画の40.2億円に対する進捗率は63.6%に達し、5年平均の52.0%も上回った。

■フジクラ <5803> 447円  +27 (+6.4%)   11:30現在
 12日、フジクラ <5803> が決算を発表。14年3月期の連結経常利益は前の期比11倍の138億円に急拡大して着地。続く15年3月期も前期比37.3%増の190億円に伸びる見通しとなったことが買い材料。今期は光ファイバーやワイヤハーネスといった自動車電装品などの販売が伸びるうえ、フレキシブルプリント基板の生産回復が寄与する。業績好調に伴い、今期の年間配当は1円増の7円に増配する方針を示した。同時に、13日朝に東証の自己株式立会外買付取引で発行済み株式数(自社株を除く)の0.91%にあたる300万株を上限に自社株買いを実施すると発表。増配と併せて株主還元を好感する買いも向かった。

■三菱マテリアル <5711> 309円  +18 (+6.2%)   11:30現在
 12日に決算を発表。「今期経常は9%増益、2円増配へ」が好感された。
 三菱マ <5711> が5月12日大引け後(15:00)に決算を発表。14年3月期の連結経常利益は前の期比3.3%増の769億円になり、15年3月期も前期比9.2%増の840億円に伸びる見通しとなった。3期連続増益になる。
  ⇒⇒三菱マテリアルの詳しい業績推移表を見る

■東急不HD <3289> 775円  +42 (+5.7%)   11:30現在
 12日に決算を発表。「今期経常は1%増益、前期配当を0.5円増額・今期は2円増配へ」が好感された。
 東急不HD <3289> が5月12日大引け後(16:00)に決算を発表。14年3月期の連結経常利益は前の期比26.8%増の505億円になり、15年3月期は前期比0.8%増の510億円の見通しとなった。3期連続増収、増益になる。同時に、前期の年間配当を7.5円→8円(前の期は7円)に増額し、今期も前期比2円増の10円に増配する方針とした。


■いすゞ自動車 <7202> 597円  +32 (+5.7%)   11:30現在
 12日に発表した「1.18%上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 12日、いすゞ <7202> が発行済み株式数(自社株を除く)の1.18%にあたる2000万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。買い付け期間は13日から6月30日まで。

■日産自動車 <7201> 908円  +39 (+4.5%)   11:30現在
 14年3月期の連結経常利益は前の期比4.5%増の5271億円になり、15年3月期も前期比17.6%増の6200億円に伸びる見通しとなった。同時に、今期の年間配当は前期比3円増の33円に増配する方針とした。
  ⇒⇒日産自の詳しい業績推移表を見る

■浜松ホトニクス <6965> 4,575円  +120 (+2.7%)   11:30現在
 12日、ホトニクス <6965> が決算を発表。14年9月期上期(13年10月-14年3月)の連結経常利益が前年同期比25.8%増の114億円に伸び、従来の2.0%減益予想から一転して増益で着地したことが買い材料。電子管事業が堅調に推移する中、歯科用CT向けなど光半導体事業が収益を牽引した。上期好調に伴い、通期の同利益を従来予想の183億円→223億円に21.9%上方修正。増益率が2.3%増→24.7%増に拡大し、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。業績上振れに伴い、年間配当を50円→55円(前期は50円)に増額修正した。通期計画が市場予想の210億円強を上回ったことで、見直し買いが向かった。

■ニッパツ <5991> 834円  -75 (-8.3%)   11:30現在  東証1部 下落率4位
 12日に決算を発表。「今期経常は8%減益へ」が嫌気された。
 ニッパツ <5991> が5月12日大引け後(15:30)に決算を発表。14年3月期の連結経常利益は前の期比18.7%増の414億円に伸びたが、15年3月期は前期比8.3%減の380億円に減る見通しとなった。


■エナリス <6079> 1,370円  -111 (-7.5%)   11:30現在
 12日、エナリス <6079> [東証M]が400万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う60万株の第三者割当増資を実施すると発表。新株発行が最大で発行済み株式数の10.5%およぶ規模とあって、株式価値の希薄化や株式の需給悪化が嫌気された。発行価格は28日から6月2日までのいずれかの日に決定。最大で約64億2200万円の調達資金は、販売用発電所の建設に伴う運転資金や、新規のバイオディーゼル発電所の建設に係る設備投資資金に充てる。このほか、公募増資に先だって決算を発表。14年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は1.3億円となり、通期計画の22億円に対する進捗率が6.1%にとどまったことも失望売りを誘った。

■不動テトラ <1813> 201円  -16 (-7.4%)   11:30現在  東証1部 下落率7位
 12日に決算を発表。「今期経常は63%減益、1円減配へ」が嫌気された。
 不動テトラ <1813> が5月12日大引け後(15:00)に決算を発表。14年3月期の連結経常利益は前の期比2.3倍の44.1億円に拡大したが、15年3月期は前期比62.8%減の16.4億円に大きく落ち込む見通しとなった。


●ストップ高銘柄
 ユビキタス <3858> 1,308円  +300 (+29.8%) ストップ高    11:30現在
 ファーストエスコ <9514> 946円  +150 (+18.8%) ストップ高    11:30現在
 エスケーエレ <6677> 965円  +150 (+18.4%) ストップ高買い気配    11:30現在
 メディアドゥ <3678> 4,850円  +700 (+16.9%) ストップ高買い気配    11:30現在
 など、4銘柄

●ストップ安銘柄
 なし
  • 2014年5月13日, 13:46
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
バロー<9956.T>が一時37円高の1496円まで買われ、1月22日に付けた年初来高値1491円を更新。買い一巡後は値を消す展開。大和証券では12日付で、投資判断を「2」(アウトパフォーム)から「1」(買い)に、目標株価を1700円から2000円にそれぞれ引き上げている。

9日に、14年3月期連結業績、15年3月期連結業績見通しを発表している。同証券では、単体SM部門の底入れを受けて業績予想を上方修正。連結営業利益について、15年3月期160億円(前期比12%増、従来147億円、会社側計画は167億円)、16年3月期172億円(従来158億円)と試算。業績は再び拡大局面への突入を予想している。株価は業績回復を織り込んでおらず、今回の決算を機に同社への関心が再び高まる可能性が高いとコメント。目標株価の15年3月期PERはのれん償却額を加算した連結1株利益ベースで11倍となっており、ファーストリテイリング<9983.T>を除いた小売りセクター平均の約16倍に対し、流動性の低さなどを考慮したものとなっている。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2014-05-13 11:02)
  • 2014年5月13日, 13:18
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
個別銘柄のスポット情報
17時33分配信 モーニングスター


 上げ幅拡大。9日発表の今3月期連結営業利益見通しは、前期比17.9%増の86億円。前期7億円の赤字だった米州事業の営業損益(前々期は10億円の赤字)は今期、「通期で黒字化する」(会社側)見込み。

 ラウンドワン <4680>
 急落し年初来安値更新。9日発表の前期営業利益は101億円(前々期比12.8%減)と計画を15億円下ブレ。今期予想も横ばいを見込み、市場コンセンサスの営業利益160億円を大幅に下回った。

 東芝テック <6588>
 大幅高。クレディスイス証は9日付で目標株価を770円(従来710円)に引き上げ。今3月期税率前提を会社側が保守的に設定しているとみて、さらなる増配(会社年間予想13円、前期8円)も期待。

 クラリオン <6796>
 急騰。9日に発表した今3月期の業績見通しは、連結営業利益が70億円(前期比33.8%増)。カーナビのOEM(相手先ブランドによる生産)は北米や中国が引き続き好調に推移する方向。

 JCU <4975>
 ストップ高。9日に発表した今3月期の連結営業利益は前期比10%増の30億円と2ケタ増益予想、年間配当も130円(前期110円、前々期80円)と連続増配の計画。中国のスマートフォン向け薬品などが伸びる見込み。

 洋ゴム <5105>
 4月24日の年初来高値808円を更新。9日、今12月期6月中間期の連結業績予想を上方修正、営業利益は180億円から230億円(前年同期比66%増)に上乗せ。タイヤ販売の好調に、原材料価格の低下、円安が寄与。

 オリジナル設 <4642>
 ストップ高。9日発表の今12月期第1四半期の連結営業利益は前年同期比2.2倍の3.8億円と通期計画の1.8億円を超過達成。建設コンサルタントの受注が好調。官公庁の年度末納期に対応し売上高が増加したとして通期計画は据え置き。

 ミライトHD <1417>
 急反発。9日に発表した今3月期の連結営業利益予想は前期比13%増の130億円、同時に公表した新中期計画では17年3月期に170億円を目指す。

 アステラス薬 <4503>
 後場買われ分割後の高値。12日昼、前3月期決算と自社株買いや消却を発表。

 海外投資家
 財務省が12日取引開始前に4月の「対外及び対内証券売買契約などの状況」を発表。海外投資家の日本株の買い越しは4月、3263億円に達した。買い越しは4カ月ぶり。

 ☆上記の記事には未確認情報が含まれています。
  • 2014年5月12日, 17:41
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
アサヒ<2502.T>
 堅調。2日、14年12月期第1四半期の連結決算を発表、営業利益は前年同期比約2.5倍の153億円と拡大。消費増税前の駆け込み需要を考慮してもポジティブとの指摘も。

 JT<2914.T>
 堅調。SMBC日興がたばこ事業の予想を上方修正するとともに、目標株価を従来の3670円から4280円に引き上げたことが刺激材料に。

 出光興産<5019.T>
 前週末(2日)に発表された前3月期決算は在庫評価益を除いた実質営業利益が353億円と、その前の期に比べ493億円減。ただし、足元の石油製品のマージンは改善しているもよう。

 ロボット関連
 安倍首相は6日、「ロボットによる新たな産業革命を起こす」とOECDで講演したが、ファナック<6954.T>、安川電機<6506.T>といったロボット関連株は反応薄。

 HOYA<7741.T>
 後場買われる。7日午後、前3月期連結決算を発表。営業利益は854億円(前々期比6%減)と市場の事前予想を上回った。同時に上限1000万株(発行済み株式数の2.31%)・300億円の自社株買いも公表。

 ☆上記の記事には未確認情報が含まれています。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2014-05-07 17:58)
  • 2014年5月7日, 18:57
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
栗本鉄<5602.T>
 商い膨らませ上伸。前週末2日引け後、前3月期連結業績予想の上方修正を発表。営業利益は45億円から54.02億円(前々期比8.3%減)へ増額。

 名村造<7014.T>
 2日引け後、前3月期連結業績予想の上方修正を発表。営業利益は従来予想比43億円増の223億円(前々期比64.5%増)に引き上げた。

 三井松島<1518.T>
 年初来安値更新。2日に発表した前3月期連結決算で、今期の営業損益計画は2億円の赤字(前々期は18億9100万円の黒字)予想。

 パル<2726.T>
 商い膨らませ3日続伸。ドイツ証が2日付で同社株の投資判断を3段階中2番目の「Hold」(中立)から最上位の「Buy」(買い)にし、目標株価を2300円から2700円にそれぞれ引き上げた。

 JBR<2453.T>
 ストップ安で年初来安値を割る。2日、会計監査人から連結子会社のバイノスの売上計上に懸念を生じさせる事実があるとの通知を受け、第三者委員会を設置することを決めたと発表。14日の今9月期3月中間期決算発表も延期すると公表し警戒感が浮上した。

 ☆上記の記事には未確認情報が含まれています。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2014-05-07 17:55)
  • 2014年5月7日, 18:56
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
 菊池製作所<3444.T>
 ストップ高。安倍首相が6月に取りまとめる新たな成長戦略に関連し「ロボットによる新たな産業革命を起こす」と表明したことを材料視。介護ロボット関連銘柄として人気化しており、ロボットスーツ「HAL」のCYBERDYNE<7779.T>も活況展開となった。

 細田工務<1906.T>
 急騰。2日、前3月期業績予想の修正を発表。連結経常利益は1億6300万円から4億900万円(前々期は15億9000万円の赤字)へ引き上げ。主力の不動産事業、建設事業で粗利益率が向上した。戸建て分譲事業における新規物件販売の効率化も寄与する。

 日特エンジ<6145.T>
 急落。2日、2回目となる前3月期業績予想の下方修正を発表。連結経常利益は15億円から8億円(前々期比71.2%減)へ引き下げ。スマートフォンなど情報通信端末向けで多機能化や生産自動化にかかわる研究開発案件は増えたが、普及のピークが過ぎて顧客の大量設備投資が縮小したことが響く。

 イナリサーチ<2176.T>
 ストップ高。7日前場、前3月期業績予想の修正を発表。連結経常利益は3700万円から4900万円(前々期は1900万円の赤字)へ引き上げ。iPS細胞など新分野の受注が増加。キャッシュフロー改善による借入金減少も寄与した。

 佐藤渡辺<1807.T>
 一時ストップ高となり年初来高値更新。7日前場、2回目となる前3月期業績予想の上方修正を発表。連結経常利益は19億6000万円から23億4000万円(前々期比33%増)へ引き上げ。道路舗装工事が順調に推移し、採算性も向上した。

 アエリア<3758.T>
 ストップ高。2日、14年12月期第1四半期決算で6億400万円の営業外収益を計上すると発表。前期決算において持分法適用関連会社の子会社に対して貸倒引当金として同額を計上していたが、全額回収したことを確認したため。

 免疫生物研究<4570.T>
 3日続伸。2日、前3月期業績予想の修正を発表。連結経常赤字は2億500万円から9900万円へ縮小する。コスト削減の取り組みの成果が表れた。

 ☆上記の記事には未確認情報が含まれています。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2014-05-07 16:56)
  • 2014年5月7日, 17:08
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
コメ兵(2780)が安値圏だが堅調。中古ブランド品販売が柱。2日引け後に通期の業績見込みを上方修正しており、買い手掛かりとなっている。14年3月通期の連結営業利益は29.99億円の見込み(前回予想26億円、前の期21.03億円)。連結純利益は18.34億円の見込み(前回予想15.5億円、前の期12.51億円)。個人買取や店頭、WEB及びオークション等の売上高が好調に推移したこと等により、上方修正となった。決算発表は5月9日の予定。

p.php?pid=chartscreenshot&u=6QkwXoBAXQ6ZjHoKHmR3ZQHNs%2F8k5SJs
無料の株式チャートと高度な分析 - ADVFN (jp.advfn.com)
  • 2014年5月7日, 15:01
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
JPHDはしっかり。認可保育所を現在の約100箇所から17年度までに160箇所に増やすと報じられている。政策支援なども背景に認可保育所の新設を加速化、あらためて今後の収益拡大を期待する動きが優勢に。なお、政府が「50年後に人口1億人程度を維持する」との中長期の国家目標を設けることが明らかになったとも手掛かり材料につながる
フィスコ

p.php?pid=chartscreenshot&u=zsYtCnRsykg5tfFcKpnrKMcuqgHpks2%2FJ7ZcJllx3f0%3D
無料の株式チャートと高度な分析 - ADVFN (jp.advfn.com)
  • 2014年5月7日, 13:26
  • 2014年5月7日, 13:36
haruo22

haruo22

583 2014/4/01
夢展望wwwww
  • 2014年5月2日, 19:38
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
JDI<6740.T>―SMBC日興証は1日付で、投資判断「1」(アウトパフォーム)、目標株価910円でカバレッジ開始。4円高の631円。

池上通信<6771.T>―14年3月期の連結利益予想を上方修正し、一転して増益に。7円高の108円。

JCLバイオ<2190.T>―14年3月期の連結業績予想を修正、最終損益は一転して黒字に転換。80円ストップ高配分の465円。

DOWA<5714.T>―LME(ロンドン金属取引所)で銅やアルミなどの価格下落を嫌気。28円安の850円。

夢展望<3185.T>―14年9月期の連結業績予想を下方修正、最終損益が赤字に転落。300円ストップ安配分の1030円。

提供:モーニングスター社 (2014-05-02 15:36)
  • 2014年5月2日, 16:02
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
第一生命保険(8750)が底堅い。日本経済新聞で、14年3月期連結純利益が800億円弱と従来予想の570億円から上振れしたもようだと報じられており、株価支援材料となっているようだ。報道によると、株価上昇と円安の追い風を受け、運用実績が契約者に約束した利回りを上回る「順ざや」となり、資産運用収益が改善したという。
  • 2014年5月2日, 14:39
kenji1224

kenji1224

1444 2012/9/12
菊池製作所<3444.T>―引き続き介護用ロボット製品の新工場建設を材料視。501円ストップ高の3245円。

レッグス<4286.T>―14年12月期第1四半期の連結決算は。大幅増益を達成。41円高の1226円。

植木組<1867.T>―完成工事高の増加と工事採算性の向上が寄与、14年3月期の連結業績予想を上方修正。8円高の209円。

ソニー<6758.T>―14年3月期連結業績予想を下方修正、最終赤字が1300億円に拡大。27円安の1783円。

九州電力<9508.T>―きのう1日に急騰した反動で、手じまい売りに押される。26円安の1099円。


提供:モーニングスター社 (2014-05-02 11:48)
  • 2014年5月2日, 12:31
銘柄
世界の指数
イタリア 0.1%
インド(ボンベイ) 0.0%
オランダ -0.2%
オーストラリア 0.1%
カナダ 0.5%
ギリシャ 0.8%
ドイツ -0.1%
フランス -0.1%
ブラジル 1.1%
ポルトガル -0.2%
ポーランド -0.4%
日本(日経平均株価) -0.3%
米国(ダウジョーンズ) -0.2%
米国(ナスダック) -0.0%
英国 -0.5%
値上がり率
7241 931 19.2%
6382 636 18.7%
3920 997 17.7%
9888 381 15.1%
3647 119 14.4%
3695 2,160 12.6%
6397 64.00 12.3%
6754 901 11.6%
4463 1,183 11.6%
7518 1,017 11.3%
最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

ADVFNのサービスをご利用いただくには、 利用規約

P:31 V: D:20170429 01:30:36