はじめまして。

snoopy30
  • オーナー
  • 49
  • 2015/5/30
日中足チャート: ユーロ / ドル長期チャート: ユーロ / ドル
日中足チャート長期チャート

学びながら取り組んでいます。

ここの使い方に慣れていないから大変。

 

いろいろ参考にさせてください。

よろしくお願いします。

 

 

 



  • 2015年9月11日, 15:54

コメント

名無しさん

名無しさん

書き込み先間違えちゃったw

ユロル、ポンドルしぶといね。
一旦↑かな。
かなり売り玉積み上がってる感じ。
狩ってから下げかな。
両建てから少しずつ売り玉、買い玉
外して小銭でカバー中

  • 2015年10月15日, 16:01
snoopy30

snoopy30

49 2015/5/30
  • オーナー
先週から不調です。

フォーメーションがうまくいかない。

インジケーターでは、あんまり勝てないようだ。


フォーメーション分析はレンジ帯向け、これでいこう。

  • 2015年10月6日, 18:25
名無しさん

名無しさん

こちらの「はじめまして」スレは殺伐としていないで良いですね!w

  • 2015年10月6日, 13:39
名無しさん

名無しさん

RBAの政策金利の据え置きとTPP合意で豪ドル高値!ドルエンなんぞ見てる場合じゃなかった

  • 2015年10月6日, 13:25
名無しさん

名無しさん

以下今週の注目イベント



5日(月)

ユーロ圏小売売上高(8月)

米ISM非製造業景況指数(9月)

ユーロ圏財務相会合



6日(火)

豪中銀政策金利

ドラギECB総裁、講演

EU財務相理事会

ユーロ圏財務相会合

サンフランシスコ連銀総裁、講演

IMF世界経済見通し



7日(水)

安倍首相、内閣改造実施

日銀金融政策決定会合結果・黒田日銀総裁、記者会見



8日(木)

日本国際収支(8月)

英中銀政策金利

セントルイス連銀総裁・ミネアポリス連銀総裁・SF連銀総裁、講演

FOMC議事録

G20財務相・中銀総裁会議



9日(金)

アトランタ連銀総裁・シカゴ連銀総裁、講演

IMF・世銀、年次総会

  • 2015年10月5日, 12:45
名無しさん

名無しさん

昼~。。

株高
日経△+216/17941

世銀中国見通し▼修正

一時ドル売り、ユロドル一時雇用後▼の38%

  • 2015年10月5日, 12:37
名無しさん

名無しさん

米雇用統計ネガティブサプライズだが。
買えないドル円ユーロ最弱通貨争いか?


【相場のポイント】

・ダウ日中の値幅大きい200ドル高。

・ドルいまだ方向感定まらず。

【今後の作戦】

・米利上げ観測後退、日欧政策期待高まる。

・少し長いスパンで考えるべきか?

  • 2015年10月5日, 12:34
名無しさん

名無しさん

リスク点滅 ただ、12月の米利上げはまだ十分可能性あり】


今週は予想外のリスクが点滅したと言えるかもしれない。今週は米政府機関閉鎖と中国PMIをリスクと考えていた向きも多かったのではないだろうか。しかし、蓋を開けて見ると、米政府機関閉鎖については、ベイナー下院議長の辞任表明もあって、かろうじて通過している。中国PMIのほうは弱いものの横ばいであったことで警戒感を高めることは無かった。
 意外だったのが一番安心感のあった米雇用統計がネガティブ・サプライズを引き起こしてしまったことだろう。失業率は5.1%と変わらずだったが、非農業部門雇用者数(NFP)は14.2万人増と2ヵ月連続での20万人割れとなった。
 さすがに米利上げ期待に冷や水がかけられた形となり、市場関係者からは利上げ開始は来年以降との見方が相次いで出ていた。FF金利先物市場でも12月よりも来年3月利上げの確率のほうが高まっている。
 しかし、正常化に意欲的なFOMCメンバーが、単純に利上げ開始意欲を後退させるとも思われず、どう判断するかは未知数なところも多いように考える。
 完全雇用に接近する過程では一時的に落ち込む場面が出てもおかしくはない。再来週発表になる米求人・労働移動統計(JOLT)を要確認だが、7月分の直近のデータでは米求人件数は過去最高水準に上昇している。その過程で同時に言われているのが、企業が求めている人材がなかなか見つからず採用できずにいる。賃金の伸びは鈍いが、米労働市場の需給はタイトな状況が続いている。
 タカ派ではあるが、米雇用統計発表後のブラード・セントルイス連銀総裁は、単月の数字だけで判断はしないと、引き続き年内利上げを主張している。
 さすがに今月のFOMCでの利上げは見送られそうな情勢ではあるが、12月はまだ十分に可能性があると思われる。来週も米地区連銀総裁の講演が多数予定されているが、米雇用統計後のムードを巻き返しにくるのではとも予想する。
 もっとも、市場の警戒感のムードが落ち着けばという前提にはなるが、その点では今週発表になっていたISM製造業指数が示していたが、中国経済とドル高による米製造業の低迷のほうが、雇用よりも利上げ期待を後退させるリスクが高いのかもしれない。
 個人的な見方での現時点での米利上げ確率は、10月を0%、12月を60%、来年3月を40%と見たい。

 さて来週だが、中国市場は国慶節で7日まで休場。良い話も出ないが、悪い話も出ないだろう。ある意味、休みが最も好材料なのかもしれない。
ドル円は上値追いには慎重なものの底堅さは堅持すると見る。特に週前半は。想定レンジとしては119.00~121.00を想定。
 一方、ユーロドルは戻り売りも想定し、1.1050~1.1300を想定する。

  • 2015年10月3日, 11:38
名無しさん

名無しさん

気持ちイイ円高スネイル!!!(^∇^)

  • 2015年10月2日, 22:58
名無しさん

名無しさん

ユロ円の買建すべて決済いえーい!(^皿^)

  • 2015年10月2日, 11:24
名無しさん

名無しさん

引用文: snoopy30 - Post #60 - 2015年10月01日 05:26ダブルボトムか?戻り売りか? GBPJPY日足

ダブルボトムと思うが。。。

判別が出来ない。

今週は値動きが取れないチャートを選んでしまった。


雇用統計に向けてUSDJPYに切り替えるべし!GBPJPYは取引したことがありません。。

  • 2015年10月2日, 10:23
銘柄
EURUSD 1.20 0.0%
ユーロ / ドル
ユーロ / ドル
ユーロ / ドル
世界の指数
イタリア -0.3%
インド(ボンベイ) 0.0%
オランダ -0.0%
オーストラリア -0.1%
カナダ 0.0%
ギリシャ -2.7%
ドイツ -0.1%
フランス 0.1%
ブラジル -0.0%
ポルトガル 0.0%
ポーランド -0.7%
日本(日経平均株価) 0.1%
米国(ダウジョーンズ) 0.2%
米国(ナスダック) 0.0%
英国 0.1%
値上がり率
2778 357 28.9%
4316 2,065 24.0%
7519 710 16.4%
6255 255 15.9%
3955 729 15.9%
6409 1,453 12.7%
3320 1,385 12.1%
2453 480 11.9%
6669 3,335 11.2%
3648 1,622 10.9%
最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

ADVFNのサービスをご利用いただくには、 利用規約

P:33 V: D:20170920 11:05:46