ニュース:東京電力、杉並区の総合グランドを売却へ

名無しさん

 東京電力は、東京都杉並区に保有する福利厚生施設「東京電力総合グランド」の売却に向け、杉並区と協議を始めているという。



 報道によると、これは東京電力が福島第一原子力発電所の事故に関する賠償資金を捻出するため、保有する株式や不動産など合計6,000億円以上の資産を売却することの一環だという。売却金額は、周辺の不動産価格から概算すると190-200億円程度になるという。



 「東京電力総合グランド」は1961年にオープン。敷地面積は約4万4,000平方メートルで、東京ドームよりやや小さい程度だ。中には野球場2面、テニスコート8面、陸上トラック、屋外プールなどがある。



 東京電力側が7日、杉並区側に総合グランド売却の方針を説明。14日の区議会で、杉並区長は同施設の取得を進める意向を示していたという。




ニュース記事を読む:http://jp.advfn.com/news__48077689.html

コメント

名無しさん

名無しさん

200億円!?それを売却する杉並区の地方税は上がるのかな・・・。

このスレッドにコメントを投稿する

最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

ADVFNのサービスをご利用いただくには、 利用規約

P:41 V: D:20170323 18:23:54