タカラバイオ【4974】

kenji1224
  • オーナー
  • 1444
  • 2012/9/12
日中足チャート: タカラバイオ長期チャート: タカラバイオ
日中足チャート長期チャート

TAKARA BIO INC.|タカラバイオはDNA産業創出企業として、バイオ事業で世界の最先端を歩み、新たな時代を拓いていきます。

タカラバイオの遺伝子工学研究事業は、大学の基礎研究から創薬研究などの産業分野まで、世界中のバイオテクノロジー研究を支援しています。1979年に国産初の制限酵素を発売して以降、新たな遺伝子工学技術を利用した研究用試薬、理化学機器、受託サービスを次々と生み出しています。


リアルタイムPCR装置
リアルタイムPCR装置

研究用試薬 クロンテック社製試薬
研究用試薬                 クロンテック社製試薬

 

研究用試薬・理化学機器

バイオテクノロジーの研究開発は、大学などの公的機関、製薬会社などの民間企業において、遺伝子の機能解析、生物の分子レベルでの生命現象や疾患のメカニズムの解明など、様々なテーマで進められていますが、こうした全世界でのライフサイエンス分野の研究活動を支援するのが、当社の遺伝子工学研究事業の役割です。 
当社は、1988年に米国企業からPolymerase Chain Reaction(PCR)法による遺伝子増幅システムを国内で初めて導入販売し、さらに1993 年にはPCR法に関するライセンスを受け、当社グループでPCR関連製品の製造・販売を始めました。PCR法は、生体試料に含まれる微量の遺伝子を増幅させるために利用される、バイオテクノロジー研究の必須技術の一つです。当社は、高性能なPCR酵素やリアルタイムPCR装置など、市場のニーズにマッチした製品を開発し、提供しています。PCR試薬のシェアでは、アジアでトップクラスの地位を保持していると考えています。 
当社は、2005年9月に米国のクロンテック・ラボラトリーズ社(クロンテック社)を買収しました。当社は、遺伝子工学研究用酵素やPCR関連技術などの遺伝子工学分野に強みを持ち、クロンテック社は、蛍光タンパク質を用いた遺伝子機能解析システムやタンパク質相互作用解析システムなどの細胞生物学分野に強みを持ちます。当社製品とクロンテック社製品の統合により、当社グループは幅広い研究用試薬の製品ラインナップを揃えています。 
製造については、1993年に研究用試薬の製造工場として設立した、中国の宝生物工程(大連)有限公司を中心に、研究用試薬の大半を中国で製造しており、高いコスト競争力を維持しています。 
販売については、子会社である米国のクロンテック社やフランスのタカラバイオヨーロッパ社を通じ、欧米の先進諸国への販売を行うと同時に、成長著しい新興国における販売拡大にも力を入れています。中国においては、宝生物工程(大連)有限公司を中心に研究用試薬等の販売を行っており、着実に売上を伸ばしています。また、2011年に設立したタカラバイオDSSインド社でも、インド市場における販売を強化していきます。 
当社は技術的に補完関係のある製品群を導入し、国内あるいは国内外での販売を行っています。株式会社免疫生物研究所、マッハライ・ナーゲル社、株式会社森永生科学研究所、エキシコン社などの製品・サービスの導入販売を行っており、売上拡大を目指します。 
研究開発においては、当社、クロンテック社及び宝生物工程(大連)有限公司で研究開発を効率よく分担しながら、当社が得意としている遺伝子工学分野に加え、今後市場の拡大が見込まれる再生医療研究分野における製品開発に注力をしていきます。遺伝子工学分野においては、PCR技術の産業用途(Applied Field)への拡大や成長市場であるリアルタイムPCR関連の新製品開発などを行い、売上拡大を目指しています。再生医療研究分野においては、研究が活発化しているiPS細胞(人工多能性幹細胞)やエピジェネティクス関連などの新製品・新サービスの開発を進めています。 
当社及びクロンテック社で開発した製品群を、宝生物工程(大連)有限公司で製造し、日本だけでなく、米国、欧州、中国、韓国、インドの子会社を通じて全世界に販売することで、グローバルマーケットにおけるブランド力をさらに高めていきたいと考えています。


次世代シーケンサー ドラゴンジェノミクスセンターの解析用サーバー
次世代シーケンサー         ドラゴンジェノミクスセンターの解析用サーバー



研究受託サービス

当社は、実験や研究を大学や企業から有償で請け負う研究受託サービス事業を展開しています。2000年にはアジア最大規模のゲノム解析センターを立ち上げ、大型のゲノム解析受託を行ってきました。現在当社では、研究受託サービスの拠点であるドラゴンジェノミクスセンターを中心に、ゲノムの配列解析、DNAチップを用いた遺伝子発現解析、small RNA解析やタンパク質発現などの総合的な研究受託体制を整えるとともに、次世代シーケンサーを利用した高速シーケンス解析やiPS細胞作製受託サービスなどの先端的技術サービスを提供しています。 
近年急速に普及が進んでいる次世代シーケンサーを使用した遺伝子解析では、ヒトゲノム解析やエピジェネティクス解析などの最新の解析法に幅広く対応する体制を整えています。また、情報処理のためのバイオインフォマティクス技術にも力を入れており、得られた膨大なデータから有用な情報を引き出す次世代データマイニングなどの高付加価値サービスを提供しています。 
当社は、今後もバイオ研究を取り巻く急激な技術革新に迅速に対応し、新しいサービスの提供を続けていきます。

タカラ-TAKARA

タカラバイオ株式会社


  • 2013年10月2日, 10:15
  • 2013年10月2日, 10:17

コメント

SenorMexico

SenorMexico

945 2014/7/17
  • スタッフ

Test

  • 2017年4月4日, 01:01
銘柄
4974 1,438 0.1%
タカラバイオ
タカラバイオ
タカラバイオ
世界の指数
イタリア -0.1%
インド(ボンベイ) 0.0%
オランダ 1.0%
オーストラリア -0.2%
カナダ 0.2%
ギリシャ 0.6%
ドイツ 1.4%
フランス 0.9%
ブラジル 2.0%
ポルトガル 0.0%
ポーランド 0.8%
日本(日経平均株価) 0.3%
米国(ダウジョーンズ) 0.9%
米国(ナスダック) 1.4%
英国 0.9%
値上がり率
4770 623 19.1%
4319 280 17.6%
7448 697 16.8%
3911 733 15.8%
3925 6,200 14.4%
5724 1,887 14.0%
8105 400 13.0%
2338 725 12.4%
5381 681 10.0%
3741 2,394 9.6%
最近閲覧した銘柄
NIK
NI225
日経平均株価
FX
USDJPY
ドル円
TSE
7203
トヨタ自動車
TSE
9984
ソフトバンク
TSE
9983
ファーストリテイリン..
ご覧いただいた銘柄が下記のボックス内に表示されますので、過去閲覧した銘柄情報に簡単にアクセスすることができます。

今すぐ無料会員登録し、カスタマイズ自由なご自身のモニターを作成しましょう。

ADVFNのサービスをご利用いただくには、 利用規約

P:41 V: D:20170823 04:06:49